ビジネスの新しいカタチをデザインする 株式会社E3

新着情報


デジタルサイネージ事業参入に関するお知らせ

2016年03月15日

株式会社E3(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木直之 以下、当社)は、下記のとおり、新たにデジタルサイネージ事業を開始いたします。

 

1. 新規事業の概要

新たな広告媒体として有機EL・LCD・LEDを素材とした透過性ディスプレイをベースにした製品を販売するデジタルサイネージ事業を展開いたします。

当社は、透過性ディスプレイ(ハードウェア)と当該ディスプレイに表示するコンテンツ(ソフトウェア)をセットで販売し、製品の導入からシステム管理・保守サポート、廃棄に至るまでのライフサイクルマネジメントを行い、当社グループの強みを活かしたソリューションを提供いたします。

透過性ディスプレイ(ハードウェア)には、その透過性を活かしたコンテンツ制作技術が必要となりますが、今回、当社は、透過性ディスプレイを使用したメディア製品を取り扱うイベント関連事業の経験とノウハウがある海外企業や国内コンテンツ制作会社と提携し、ハードウェアとソフトウェアをセットにして日本国内へ販売いたします。将来的に当社の主要事業となるべく拡大を目指したいと考えております。

 

2. 透過性ディスプレイの例

(1)OEL(有機EL)製品 55インチディスプレイ

OLED

 

 

(2)LCD(液晶)製品 冷蔵庫・ショーケース

LCD_refrigerator

 

 

LCD_showcase

 

 

(3)LED(発光ダイオード)製品 ガラスウォール ※透明な基盤上にLEDライトを並べたパネルを繋げた製品

LED_glasswall

 

 

その他、通常(不透明)OLED・LCD・LEDディスプレイや、湾曲したディスプレイ製品についても販売予定です。

 

3.今後の計画等

今後、透過性ディスプレイのサンプル品を展示したショールームをオープンする予定です。

 

詳細は下記URLをご覧ください。

http://envipro-e3.jp/works03

 

ページトップへ